栗栗珈琲の商品について

ホーム | シングルオリジン > エチオピアエチオピア ゲシャヴィレッジ ボルドーレッド25 ナチュラル 100g ETHIOPIA GeshaVillage Bordeaux Red 25 Natural
商品詳細

エチオピア ゲシャヴィレッジ ボルドーレッド25 ナチュラル 100g ETHIOPIA GeshaVillage Bordeaux Red 25 Natural

販売価格: 1,274円 (税込)
[在庫あり]
挽き方:
数量:

100g ¥1,180(税込価格:¥1,274円)

まさにボルドーを思わせる熟度。絹の様な口あたり。マンゴー、アプリコット、後味に濃厚なレッドワイン上品な甘さのチョコレートと多彩なキャラクターを見せてくれる。

是非この機会に素晴らしいエチオピア体験を!コーヒーはフルーツだと実感できます。

エチオピアの西の果てに位置するベンチ・マジ (Benchi-Maji)地区のジャングル。
このジャングルの大自然の中で、ゲシャ・ビレッジ・コーヒー農園 は約471ヘクタールの敷地でコーヒーを育んでいます。この地域で育てられたコーヒー豆は、パナマで有名になったゲイシャのルーツになります。

ゲイシャ種発祥の地とされる農園「ゲシャヴィレッジ」より、すごい魅力満載のコーヒー豆「ボルドーレッド25」の登場です。

まず、ゲイシャ種のコーヒーではございません。「イルバボール種」という名の品種のコーヒーです。

何がすごいかと言いますと、まず収穫される「コーヒーチェリー」の糖度が25度ということです。(このコーヒー豆の名前は「ボルドーレッド25」という名前ですがこの25という数字はこの糖度から由来しています。)
分かりやすく他の果物の一般的な糖度と比べてみますと、メロンは13〜18度、マスカットは10〜20度、完熟バナナは20度前後と言われています。ですので驚くほど高い糖度だとわかると思います。さらに、この農園の第一特定品種でもあるゲイシャ種の糖度は20度前後という発表ですので、あのゲイシャよりか甘味があるコーヒーだと憶測できるはずです。

次にすごい点を挙げましたら、この農園のゲイシャ種の影響を受けながら今まで育ってきた「独自の変化を遂げたイルバボール種」のコーヒーということです。簡単に説明いたしますと、「ゲイシャの風味を持ちながらも、より甘味があるコーヒー」とも言えるでしょう。

まさにこのゲシャビレッジ農園で育ってきたあかしともいえる、際立った風味特製を持っているコーヒーなのです。

是非ともこの機会に貴重なエチオピアのコーヒーの体験を!

 

 

農園概要 

・農園名 : GESHA VILLAGE 農園(ゲシャ・ビレッジ) 

・総面積 :471ha/コーヒー栽培:320ha

・地 域 : エチオピア最西部スーダン国境沿いのベンチ・マジ地区

・区 画 : Gaylee 地区(ガイリー)  区画面積:34.7ha  上記オレンジ部分

・標 高 : 1916〜1982m

 ・土 壌 : 赤茶ローム層 ・品 種 : Illubabor Forest1974 種  … エチオピアのリサーチセンターで採択された耐病性品種。1974 年にイルバボアの森 で発見される。

・開 花 : 3〜4 月  /  雨量 : 2000 mm 

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
ゲシャヴィレッジ・ハイクオリティシリーズ、特別パッケージ。